夏限定イベント!ぬる湯&生源泉かけ流し

2022.06.20


開催期間:2022/6/22~8/31

大好評のぬる湯&生源泉かけ流し!!
瀬戸内温泉たまの湯の源泉温度は27.8℃、だからこそ楽しめる夏限定イベント!!

<ぬる湯>

海に一番近い露天風呂「風の湯舟」

 

ぬる湯とは

39度以下の温度が低い温泉をを【ぬる湯】といい、暑い夏には特に人気。
ぬる湯の温度は37度。長時間入っていても、のぼせることもなく、ゆっくりと浸かっていられるのが魅力です。
(※知らず知らずのうちに湯あたりすることがあるので注意しましょう)

 

1.自律神経を整える

ぬる湯に浸かると、副交感神経が優位になります。
副交感神経は、交感神経とは逆でリラックスのための神経となります。
長時間、ぬる湯に浸かると自律神経が交感神経から副交感神経に切り替わるので、体の緊張がほぐれリラックスし、睡眠も深くなります。

 

2.体への負担がすくない

人間の体温に近い34~37度は「不感温度」といい、熱くも冷たくもない、ほどよい温度で体の負担も少ないため、長時間温泉を楽しむことができます。

 

3.疲れが取れ、リラックスできる

長時間の入浴で、じわじわと発汗し体がリラックス状態になり、体の芯から温まることができます。

 

4.食事が美味しい

胃腸の働きも活性化するので、食事も美味しくいただけます。

 


<生源泉かけ流し>

信楽焼の「陶器風呂」

 

生源泉かけ流しとは

瀬戸内の恵みの温泉成分100%!夏だからこそ温度(27.8℃)もそのまま100%生源泉。
※気温が低い日に関しては、加温させていただく場合がございます。

 

1.温泉の成分が濃い

循環・ろ過などをしないので、温泉の成分を損なわず、本来の泉質による効果・適応症を感じることができます。

 

2.常に新鮮で清潔なお湯

直接、源泉から湧き出た天然温泉のかけ流しなので、お湯は常に新鮮で清潔です。

 

3.夏にピッタリの低温泉

27.8度の源泉温度そのままなので、ぬる湯よりもさらに低温。
夏限定のたまの湯の生源泉かけ流し。

 


日帰りじゃ物足りないなら『UNO HOTEL』で宿泊♪

【瀬戸内温泉たまの湯キャンプ場・貸切テントサウナ】日帰りじゃ物足りないなら「UNO HOTEL」

たまの湯入浴付きプランを、UNO HOTELにて販売しております。
「日帰りじゃ物足りない」という方はホテル宿泊とセットでご利用してみてはいかがでしょうか。

 


アクセス

瀬戸内温泉たまの湯

岡山県玉野市築港1-1-11

岡山市内・倉敷市内より、車で約40分