【岡山県産生牡蠣】喜多嬉かき 2024.1.10~販売開始

2024.01.09


喜多嬉かきとは生牡蠣焼き牡蠣UNO HOTELで宿泊

地元岡山県で育ったこだわりブランド牡蠣『喜多嬉かき』

瀬戸内海に浮かぶ、岡山県の笠岡諸島にある石の島「北木島」の美しい海で育った宝石のような牡蠣。

北木島周辺の海域は透明度が高く、牡蠣のエサとなるプランクトンが豊富に含まれており、穏やかな潮の流れで育った牡蠣は、濃厚でうま味たっぷり。臭みやクセもないので、苦手な人も食べられると評判です。

勇和水産・喜多嬉牡蠣について詳細はこちら

安全性と品質へのこだわり

「喜多嬉かき」は年間150トンを越える水揚げに対し、お客様に、安心、安全でおいしい牡蠣をお届けする為に独自の検査基準をもうけております。(18年間検査異常なし!)

●水質基準/月4回の水質検査を実施
●規格検査/週2回(月8回)の抜き打ち個体検査を実施 ※通常月1回
<企画検査内容>一般生菌数・腸炎ビブリオ・O-157・大腸菌・麻疹性貝毒・下痢性貝毒・ノロウイルス・大腸菌群
●出荷前滅菌処理/さらに出荷前に最新の滅菌装置で浄化を行うことで。品質や味に変わりのないまま、より一層の安全性を向上させています。

喜多嬉かきホームページ(https://kitaki-kaki.com/)より引用

海廊で濃厚な味わいの『生牡蠣』を堪能

旬菜旬魚 海廊では、期間限定販売で喜多嬉かきを<生牡蠣>としてご提供いたします。

販売期間:2024/1/10~2024/3/31
価格:(3個)690円、(5個)1,090円

※ご注文のお客様には、1個単位で追加注文いただけます。(1個:290円)

北木島・勇和水産の喜多嬉かきは、独自開発した鮮度が落ちない特殊な冷凍技術で一番美味しい時期の牡蠣を殻付きのまま保存しています。
きれいな海域でゆっくりと育ったからこそ味わえるうま味たっぷりの安心・安全な生牡蠣を、ぜひご堪能ください。

日本酒と生牡蠣は相性抜群

生牡蠣は単品で食べても美味しいのですが、日本酒と合わせることで、さらにグレードアップします。
是非、海廊の日本酒とあわせてご賞味くださいませ。

アウトドアで豪快に『焼き牡蠣』を

たまの湯キャンプ場では、喜多嬉かきを<焼き牡蠣>としてお食事オプションでご注文いただけます。

販売期間:2024/1/10~2024/3/31
価格:(500g)1,800円

※牡蠣1つが約30~60gです。60gの牡蠣の場合、500gで8個程度入っています。

一番美味しい時期の牡蠣をぜひBBQでご堪能ください!(生牡蠣として食べてもらうことも可能です)
11/22より期間限定で日帰りキャンププラン、12/1よりソロキャンププランもスタートしておりますので、これらのプランでもご注文いただけます♪

UNO HOTELまで徒歩3分

たまの湯のすぐそばにあるUNO HOTELは、全室たまの湯の入館料が含まれているので、チェックインしてからのお食事がオススメ。
日本酒と生牡蠣を堪能した後は、温泉に入ってホテルで宿泊♪お一人での宿泊ならリーズナブルに泊まれるセパレートルームもございます。
ホテルの詳細・料金・ご予約については、UNO HOTELのホームページよりご確認ください。